美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王~美しく痩せる極意~

皆さん、こんにちは。

理学療法士」兼「プロダイエットアドバイザー」の桑原和也です。

一週間後にデートがあるからそれまでに出来る短期間ダイエットはないかな!?
ダイエットを長く続けるのは苦手だけど、短いダイエットならできそう。
とにかく、すぐに痩せられるダイエット方法を知りたい!

という方は多いと思います。

ゆっくり痩せる方が体に良いのは分かるけど、どうしてもすぐに痩せなければいけない状況というはありますよね。

私も、長年ダイエットに向き合ってきたので、そのお気持ちはよく分かります。汗

ブログをはじめ、色々な場で「短期間ダイエットは体に良くないですよ~。」というお話はさせていただいていますが、”短期間でスリムになる”という夢のようなダイエットを求めている方は少なくありません。

といっても、短期間で無理なく痩せる方法がないワケでもありません!

私は、一番早いペースだと、6週間で12キロ以上痩せることができますので、一週間あれば2~3キロは痩せることができます。

そこで、今回は「1週間でマイナス2キロ?短期間ダイエットでオススメの食材」をテーマに短期間ダイエットで効果を発揮する食材をご紹介していきたいと思います。

この記事をご覧になることで、

出来るだけ無理なく短期間で痩せる方法を知ることができる
ダイエットで失敗する人のパターンやポイントを知ることができる
ダイエットで成功する確率が上がる!!
ダイエットにチャレンジする心の準備ができる

上記のようなメリットがあります。

絶対に痩せたい人のためのダイエットの無料動画講座はこちら

 

短期間で痩せることは可能

まず、短期間でダイエットすることが可能なのかどうかについてお話したいと思います。

テレビや雑誌等で、

1週間でマイナス5キロのダイエットに成功!
2週間でウェストがマイナス10cm達成!
3日間で3キロ痩せました!

というコメントと共にダイエットのビフォーアフターを掲載しているのを一度は目にしたことがあると思います。

結論からいうと、短期間で痩せることは可能です

しかし、テレビや雑誌では誇大表現とも取れるような発言などが多く、正直「怪しい」というイメージを持ってしまいますよね。。。

基本的には、短期間で痩せることはできますが、実は「痩せる」という意味が人によって違う場合があり、そこが勘違いしやすいポイントなのは間違いありません。

どういうことか言いますと、 ダイエットをする人のほとんどは、 「痩せる」=「脂肪が減る」 と考えています。

ですが、テレビや雑誌などで紹介しているダイエットでは、 「痩せる」=「体重が減る」 という意味で掲載していることがあるのです。

簡単に説明すると、短期間ダイエットと一言で言っても、脂肪を燃やすのではなく、水分を体から出すことを目的としたダイエット方法があります。

例えば、「塩抜きダイエット」です。

塩抜きダイエットは、 体の中の「カリウム」と「ナトリウム」のバランスを上手く利用した方法なのですが、脂肪を燃やして減らすダイエットではなく、不要な水分を体から出すことによって体重を減らしたり、デトックス効果を期待するダイエット方法です。

自分に合ったダイエット方法をお探しの方はこちらの記事もご覧ください⬇

【人気の効果があるダイエットランキングTOP10】自分に合ったダイエットがきっと見つかる♫

 

塩抜きダイエットは、3日間という短い期間でもマイナス3キロを達成することが可能なダイエット方法なのですが、脂肪自体は減っていないため、結果的に多くの女性が求める「脂肪を減らして痩せる」という目的は達成できていません。

では、一週間でマイナス2キロに成功するダイエットはあるのか?

答えはYESです!

ダイエットで失敗する原因をダイエットを始める前に気をつけておくことによって、1週間で2キロ程度なら痩せることは可能です!!!

ダイエットで成功するため無料動画講座をプレゼント!

はじめに、頭に入れておいてほしいことは、 脂肪を1キロ減らすのに必要な消費カロリーは約7.200kcalだということです。

単純な話、7,200kcal分の食事制限を地道にしていくか、7,200kcal分の運動をすることによって、1キロの脂肪を体から減らすことが出来るのです。

そのため、食事制限や運動をきちんと頑張っても、1週間で2キロ痩せることは大変なんです!

そこで、短期間ダイエットに向いているオススメのダイエット方法をご紹介したいと思います。

 

王道の短期間ダイエット方法とは?

オススメのダイエット方法は、ズバリ「置き換えダイエット」です。

置き換えダイエットは、1日3食のうちの1食をダイエット食品に置き換える方法です。

例えば、

朝ごはん→普通食

昼ごはん→普通食

夜ごはん→置き換え

上記は一例ですが、このようなかたちで完全に食事を抜くのではなく、ダイエット効果のある食品や低カロリー食品を一食の代わりにすることでカロリー制限ができ、また代謝を上げることによって痩せることができるのです。

置き換えダイエット、そしてウォーキングなど軽い運動を組み合わせることにより1週間で2キロのダイエットも可能になります!

人気の置き換え食品については、後ほどご紹介しますが、 置き換えダイエットは、

1日1回の置き換え、もしくは2回の置き換え(朝:置き換え、昼:普通食、夜:置き換え)などを基本として、一週間続けるという流れになります。

ちなみに、 最も置き換えダイエットの効果が高くなるのは、朝や昼ではなく、夕食を置き換えにすることです。

夕食を置き換えにすることによって、無駄なカロリー摂取を抑え、脂肪燃焼効果を上げることができます。

ですが、

全然、お腹が満たされない。

夜、お腹が空いて眠れない!

夕食を置き換えにするのはストレスが大きい。。。

という方は、夜ではなく、朝や昼を置き換えにして、プラス軽い運動を積極的に行うことで、一週間でマイナス2キロを達成しましょう!

短期間ダイエットの大きなメリットは、 ズバリ”短期間だからこそ頑張れる”ということです。

人それぞれ性格があるように、長期間のダイエットに向いている人、短期間のダイエットに向いている人、色々な方がおられると思います。

月曜日から一週間の短期間ダイエットを始めたら、来週の月曜日には終わる と考えたら、ダイエット中の生活をイメージしやすいかと思いますしよし!一週間だけだし、頑張る!! と決意しやすいことがメリットです。

ただし、ダイエットが短すぎるのはオススメしません。

短期間になれば、短期間になるほどダイエットがきつくなるので、成功するどころかダイエットが終わった後にドカ食いしてしまい、リバウンドしてしまうということも十分にあり得ます。

ポイントは、キツすぎず自分に合ったダイエットで目標期間続けることです。

ぜひ、覚えておいてくださいね^ – ^

→ダイエットで成功したい方だけご覧ください!!無料動画講座プレゼント中←

では、最後に「短期間ダイエットで大活躍するオススメ食材」をご紹介したいと思います。

 

短期間ダイエットで大活躍するオススメ食材とは?

置き換えダイエットなどの短期間ダイエットのときに、料理を作るのが難しいという方は少なくありません。

また、仕事や趣味で忙しく、ゆっくり料理に費やす時間がないという方もおられるでしょう。

そこで、今回は私が実際に置き換え食品として食べていたもので、「手軽」「栄養満点」「美味しい」の3つをテーマに、オススメのダイエット食品をいくつかご紹介したいと思います。

ダイエットシェイク

ダイエットシェイクは、市販のプロテイン+牛乳(200cc)ほどをシェイカーに入れて、振るだけというとっても簡単で栄養価の高い置き換え食品です!

プロテインはドラッグストアでも売っているため手軽に手に入りますし、牛乳と混ぜることでとっても美味しいダイエットシェイクになります。

ご自分でプロテインを選ぶのが面倒だという方は、下記のような既製品もありますので、ご参考にしてくださいね。

話題の美容液ダイエットシェイク!

ちなみに、僕も置き換えダイエットをするとき、ダイエットシェイクを活用します^ – ^

タンパクがたっぷり含まれるだけでなく、カルシウムをはじめとするミネラルやビタミンをバランスよく摂取できるので、「プロテイン+牛乳」はとってもオススメです!

 

納豆+キムチ+卵

納豆+キムチ+卵は、その名の通り、納豆とキムチと卵を混ぜるだけで簡単にできる栄養満点でさらにかなり美味な置き換え食品です。

それぞれがとても栄養価が高いということをはじめ、どのご家庭の冷蔵庫にもありそうなものばかりなので、オススメです!

私は、納豆やキムチが大好きですが、

納豆が苦手で食べられない。。。」→キムチ+卵+豆腐

キムチを食べたら、臭いが気になるから食べられない!」→納豆+豆腐+卵

というようなアレンジも可能です!

ちなみに、それぞれがどれぐらい栄養価が高いかというと、、、

納豆…タンパク質、ビタミンB6、鉄分、食物繊維、マグネシウム、ビタミンE、カルシウム、ビタミンB2、カリウムなど

キムチ…食物繊維、ナトリウム、カリウム、ビタミンC、ビタミンB群、カルシウム、食物繊維、カプサイシン、乳酸菌(100種類以上)、アリシンなど

…タンパク質、ナトリウム、脂質、炭水化物、マグネシム、リン、鉄分、亜鉛、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、コリン、メチオニン、カロチノイドなど

上記のように、それぞれの栄養価が非常に高く、ダイエット時に陥りがちな栄養の偏りにもなりにくいというメリットがあります。

特に、キムチに含まれるカプサイシンの辛味による刺激がアドレナリンの分泌を促進するため、基礎代謝が上がり、エネルギー代謝を促進させる効果があり、さらにリパーゼという酵素の働きを促す作用があります。

リパーゼは、脂肪の燃焼を促し効率よく体脂肪を燃焼するので、ダイエット効果が高い置き換え食品ということです。

ちなみに、一食分のカロリーですが、

納豆:100kcal(50g:1パック)
キムチ:45.9kcal(100g)
:91kcal(60g:卵1個)

合計:236.9kcal(210g)

このように、とても低カロリーで魅力的な食品ということがお分かりになりましたでしょうか?

ぜひ、一度お試しくださいね。

 

トマトスープ

トマトスープは、日常でも食べる機会があると思いますが、美味しい上に栄養価も高く、普通食の置き換えにピッタリの料理です!

トマトスープのレシピは人それぞれなのですが、トマトだけではなく玉ねぎや人参を入れることでより栄養の偏りを防ぐことができますし、腹持ちが良くなります。

また、トマトは女性が喜ぶ成分が豊富に含まれています。

その成分は、カロテノイドの一種である「リコピン」や「βカロテン」です。

リコピン…リコピンは強い抗酸化力を持ち、老化や生活習慣病の原因となる「活性酸素」を除去する機能成分です。 リコピンは活性酸素をβ-カロテンのおよそ2倍、ビタミンEの100倍も除去し、肌の真皮層を傷つける紫外線から肌を守り、さらに保水機能を高めます。 また、コラーゲン減少抑制効果によって、シワを予防できます。

βカロテン…βカロテンはリコピンほどではありませんが、強力な抗酸化力を持つ栄養素です。 体内では必要量に応じてビタミンAに変わり、ビタミンAとしても体内で効果を発揮します。 人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分です。

トマトスープは、よほどカロリーの高いジャガイモや豆類を入れなければ、一杯で100kcalを超えることはありません。

また、トマトスープを作るのが面倒であれば、市販のトマトスープを飲むというのもオススメなので、トマトがお好きな方はぜひどうぞ!

 

ヨーグルト

ヨーグルトは、置き換えダイエットに置いて王道と言われるほどの優れた食品です。

手軽にどこでも手に入り、さらに低カロリー、高タンパク質というダイエット中にはありがたいことづくめです。

また、自分の好きな味にアレンジできることもメリットで、ファミリーパックタイプのヨーグルトを冷蔵庫に入れておけば、お腹が空いた時にすぐに取り出して食べることができます。

少しぐらいの砂糖なら入れても大丈夫ですし、フルーツを入れて食べてもOKです!

お腹の調子が悪いから便秘も治したい。。。

という方は、150g~200gほどをレンジで少し温めることによって乳酸菌の働きが増し、便秘解消にも繋がりやすくなります。

ちなみに、ヨーグルトの栄養成分ですが、

カルシウム、カリウム、タンパク質、ナトリウム、ビタミンC、ビタミンB12、マグネシウムなど

が含まれています。

ヨーグルトのカロリーですが、分量100gに対して約60kcalほどになります。

つまり、ヨーグルトを200g食べたとしても、120kcalほどにしかならないという計算なので、置き換え食品として安心して食べることができますね。

どれも、手軽で美味しそうですよね。

もし、あまりレパートリーがなかったとしても、一週間の短期間ダイエットなので、そこまでストレスにはならないと思います^ – ^

いかがだったでしょうか?

今回は、【1週間でマイナス2キロ?短期間ダイエットでオススメの食材はこれ!】というテーマでお話させていただきましたが、ご自身に合うダイエットは見つかりましたか?

もし、他のダイエットも知りたい方は、こちらの記事もご覧ください⬇

【人気の効果があるダイエットランキングTOP10】自分に合ったダイエットがきっと見つかる♫
スポンサードリンク

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー