美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

最近、ジュースやお酒などで【カロリーゼロ】や【カロリーオフ】などの商品を多く見かけるようになりました。

実は、【カロリーゼロ】という表示にはある規定があります。

【カロリーゼロ】はカロリーがゼロではなくて、5Kcal未満ということを表す表示になります。

また、カロリーゼロ以外にも、ノンやレスといった紛らわしい言葉をよく見かけるので、今日は【カロリーゼロ食品は食べても太らないのか?】をテーマに、それぞれの規定をご説明しておきます。

 

カロリー無・ゼロ・ノン・レス

=5Kcal未満(100mlあたり)・糖質0.5g未満(100mlあたり)

低い・控えめ・ライト・オフ

=20Kcal未満(100mlあたり)・糖質2.5g未満(100mlあたり)

 

そして、一つだけ注意していただきたいのは、エネルギー(糖)を取り込むと血糖値が上昇します。そうすると、すい臓のランゲルハンス島B細胞にあるインスリンが多量に分泌され、エネルギーがトリグリセリドという中性脂肪になって、脂肪細胞に蓄えられます

そして、これを繰り返すことで肥満になります。

肥満になることと、糖分を摂取することは切っても切れない関係というのをまず頭に入れておいて下さい。

とくに炭酸ジュースや果物ジュースなどは、高カロリーなものが多いです。

では、一つ疑問が浮かびます。

カロリーがほとんどない、ジュースを飲めば肥満にならないのか?

答えはNOです。

たしかに、カロリーゼロのジュースなどは糖分もカロリーもほとんど入っていません。

でも、甘いですよね。

この甘さ、実はアスパルテームサッカリンスクラロースなどの人工甘味料なのです。

例えば、サッカリンは砂糖の甘さの300~400あります。

しかし、カロリーは砂糖の/100というから驚きです。

この人工甘味料を含んだジュースなどを摂取した際にも、インスリンが分泌されますが中性脂肪として蓄えるカロリーが存在しないため、肥満になりません。

では、なぜNOと答えたのか?

それは、、、

これら人工甘味料を摂取した際には、通常よりもインスリンが多く分泌されるとボストン大学のバーバラコーキー博士の動物実験研究から報告があるのです。

つまり、カロリーゼロのジュースやお酒といっしょにご飯やお菓子などを食べると、いつもより中性脂肪を肥満細胞に蓄えやすく肥満になってしまう、ということになります。

ですから、もしもカロリーゼロやオフなどと表示された飲み物・食べ物を摂取するときには、くれぐれ炭水化物や高カロリーなものを食べ過ぎないで下さい。

カロリーゼロ・オフの人工甘味料がたっぷり入った飲み物を飲むときは、食事以外で飲むように心がけるようにしましょう。



The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

コメントは利用できません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

スポンサードリンク

カテゴリー