美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

前回は、【低GIダイエット】についてお話しました。

今日は、ダイエット食品について私なりの解釈をお話させていただこうと思います。

ダイエット食品と一言で言っても種類も豊富ですので、シェイクタイプのダイエット食品について考えてみます。
プロテインダイエットで痩せましたと言っている芸能人もTVで見かけますね!!このダイエット法の一番の問題はプロテインの金額で、それが原因で長期的に実施することが困難なのではないか、というのが一番の疑問です。

1食当たり200円~1000円程度します。

仮に200円だとして13食で600円、1ヶ月で18000円、12ヶ月で216000円になります。

1番安いメーカーでこの値段ですから、金銭に余裕がある方ならともかく、少しでも出費を抑えたいものですよね。

プロテインダイエットのみで体重減少を目指す際、キーポイントは摂取カロリーを制限する、ということになります。

さらに、基礎代謝を上げるよう工夫すれば成功率はグーンと上がるでしょう!! ほとんどのダイエット食品は、財布を圧迫するため長期間続けるのは難しいです。

今の世の中では、ダイエットに関してだけでも情報が溢れており供給過多な状態です。

必要なのは、自分の望むゴールにどのダイエット法で達成するかということです。
コンセプトとしては、1日に3食シェイクを食事の代わりとして摂取するというものです。
シェイクの中身は、メーカーによって異なりますが、ミネラル、ビタミン、アミノ酸などの栄養素も入って、なおかつカロリーが1
80~200kcal
というものです。

例えば、200kcalのシェイクを一日に三食摂れば600kcalです。

1日の総消費カロリーが2000kcalの方がこのダイエットをすると、1日に-1400kcalで、1日に0.2kgずつ痩せていきます

30日続けた場合、0.2×30=6kgになり単純計算で3ヶ月で18kgも痩せることになります。

基本的には、一か月で2~3Kg以上のダイエットは身体に負担がかかりすぎるため、医学的には推奨されていません。

また、プロテインダイエットをはじめとするダイエット食品では、どうしても栄養の偏りがあるため、体調不良などの症状が出る場合もあります。

なので、もしダイエット食品をはじめてみたいという方がいましたら、3食のうちの1食をダイエット食品に置き換えるような工夫ではじめましょう。

3食のうちの1食であれば、栄養の偏りと財布にも少し優しくなるので、継続しやすいといえるでしょう。

The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

コメントは利用できません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

《ダイエット動画講座をプレゼント》

スポンサードリンク

カテゴリー