美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

前回は、【ヒートショックプロテインとは(HSP)?】についてお話させていただきました。

 

今回は、ヒートショックプロテイン(HSP)を体内で増やす方法をご紹介します。

 

ヒートショックプロテイン(HSP)を増やす方法は?

ヒートショックプロテイン(HSP)は、健康維持・アンチエイジングにとって重要ということは前回お話しました。

 

その素晴らしい効果を持つヒートショックプロテイン(HSP)を増やす効果的な方法は”入浴”です。

 

実は、お風呂に入り体温を一時的に上げることで、体内のヒートショックプロテインを増やすことができると言われています。

 

しかし、単にお風呂に入るだけではダメで、いくつか条件があります。

 

①40~42℃の湯

②10分~15分連続で浸かる

③最低週に2回行う

基本的に、日本人は入浴習慣があるので誰でも行える方法と言えるのではないでしょうか?

 

HSPは体温が1~2℃上昇する環境で作られるので、42℃のお湯につかることで体温は38℃以上に上昇します。

 

また、40℃~41℃でもヒートショックプロテイン(HSP)は増加しますが、温度が高い方がより効率的に増やすことができるので、できれば42℃程度で入浴するよう心がけましょう。



The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

《ダイエット動画講座をプレゼント》

スポンサードリンク

カテゴリー