美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

LGEPR
前回は、【ケトン体ダイエットとは?】をご覧いただきました。

また、関連記事として、【炭水化物ダイエットは危険?】も同時にご覧いただくことをおススメします。

今日は、前回お伝えしていた通りおススメの【ケトン体ダイエット】の実践方法をご紹介したいと思います。

ケトン体ダイエット】では、糖質の代わりとして【ケトン体】を利用しやすい【ケトン体質】になることで脂肪分解の促進をし、ダイエットするというものでした。

別名、アトキンス式ダイエットとも呼ばれます。

ケトン体ダイエット】を長期間続けることにより、生活習慣病・贅沢病と言われる糖尿病になるリスクを激減させることができます。

では、【ケトン体ダイエット】の実践方法をご紹介します。

今回は、ココナッツオイルを用いた【ケトン体ダイエット】方法と食事のポイントをご紹介します。

【ケトン体ダイエット】方法と食事のポイント

炭水化物を極力制限する

、麺、パンをはじめスナック菓子や甘いデザート、ジュース、トウモロコシやじゃがいもなどのデンプンを多く含む野菜もNGです。

極力糖分は避けないといけませんが、料理には少なくとも少しの糖分が含まれていますのでこれらは摂取してOKです。

例えば、トリの唐揚げなどの衣やハンバーグに使われる”つなぎ”など。

一日に摂取するカロリーの5%まで炭水化物の摂取はOK。▼

1日に2000kcal摂取している場合➡100kcal(25g)

1日に1600kcal摂取している場合➡80kcal(20g)

このような炭水化物を抜いた食事を2週間続けます

血中に含まれる糖質が減少し、血中に浮遊しているケトン体が体の主要エネルギーとして使われている状態をケトーシス、ケトン体質と呼びます。

このケトーシス、ケトン体質になるまでには、血糖値が下がることがあるため、通常ではあくびや脱力感、手の震え、動機などの症状が起こりひどい場合は、意識を失ったりしますが、ココナッツオイルを使用した【ケトン体ダイエット】では、ほとんど起こりません。

 

ココナッツオイルを1日100ml摂取する。

毎食にココナッツオイルを摂取するのですが、それ以外でも摂取できるタイミングがあれば積極的に摂取しましょう。

ココナッツオイルは、摂氏23度から25度程度で液状になりますので、目安としては、1日100ml摂取するようにします。

ココナッツオイルのカロリーは、1g:9Kcalなので、ココナッツオイルだけで900Kcalも摂取することになります。

あくまで、油なので極端に摂りすぎることは避けましょう。

先ほど、血糖値が下がると低血糖症状が出現すると書きましたが、このココナッツオイルは体内に取り込むと他の油脂に含まれる長鎖脂肪酸と違い中鎖脂肪酸なので、分解されやすく肝臓ですぐに【ケトン体】に変わり糖質の代わりのエネルギーとして働きます。

これは、ココナッツオイルの特徴の一つとされます。

水分を良く摂取する。

血中のケトン体濃度が上昇してくると、ケトン体を体外に排出しようとする利尿作用が働くため、水分を通常より多めに取りましょう。

『喉が渇いた』と感じるときには、すでに脱水症状が出現していますので、喉の渇きを感じる前に水分を良く摂取するようにしましょう。

その際、コーヒー、お茶、ビールなどはカテキンやカフェインによる利尿作用があるためさらに脱水症状になりやすいので注意してください。

 

体がケトーシス、ケトン体質になれば3日に1度は炭水化物OK

炭水化物を抜いて体がケトーシス、ケトン体質になるには個人差がありますが、基本的には最低でも2週間~1ヶ月かかります。

ケトン体ダイエット】を続けていると、体重・体脂肪が減少してきますので、理想の体重まで到達するか、炭水化物抜きが苦痛で無くなった頃はケトーシス、ケトン体質になっているでしょう。

そうすれば、ドカ食いはNGですが、3日に1度は炭水化物の摂取をしても良いです。

ただし、体重や体脂肪が増えていくようであれば止めましょう。

 

いかがだったでしょうか?

基本的には、【ケトン体ダイエット】では、体質を変えることを目的としているため、健常人が対象と言えるでしょう。

持病を持っている方や高齢の方は、必ず医師に診察をしてもらい、許可が出てから行うようにしてください。

今回は、【ケトン体ダイエット】方法・食事のポイントについてお話しました。

おススメ記事▼
糖鎖とは?【糖鎖栄養素について】
特保(トクホ)のお茶は痩せる?【特定保健用食品の効果】
ケトン体ダイエットとは?
糖は体に悪いのか?
下半身太りの原因とダイエット方法
”貧乏は太る”は本当か?【糖尿病(肥満)と所得の関係】

The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

《ダイエット動画講座をプレゼント》

スポンサードリンク

カテゴリー