美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

前回までは、3ヶ月10Kgダイエットについてお話してきました。

今回は、””についてお話をしたいと思います。

肉というと、カロリーが高くて、ダイエット期間中は避ける方も多いかと思います。

たしかに肉の部位によれば高カロリーなものもあります。

では、ダイエット中に肉を食べる必要があるかですが、答えはYESです。

 

それには、いくつか理由があります。

■動物性タンパク質は、約90%を体内で利用でき脂肪になりにくい

■脂肪燃焼の過程において動物性タンパク質を構成するアミノ酸であるL-カルニチンが必要不可欠である。

■間食を抑えるチロシンが含まれている。

■肉は、食事誘導性代謝が高くタンパク質を分解するのに肉そのもののカロリーの20%を消費する。

■ダイエット中の筋肉の低下を防ぐことができる。

■ダイエット中の髪の毛のツヤ肌のハリなどの健康状態を保つことができる。

 

などなど、肉を食べることによりたくさんの効果を期待できます。

 

よく、ダイエットのために運動しているのに痩せないという悩みを耳にします。

そういう方は、摂取カロリーを気にするあまり高カロリーである肉を避ける傾向にあります。

ダイエットは、カロリー制限だけでなく栄養素のバランスや栄養素の役割もしっかり考える必要があるので、ダイエットに行き詰っている方は、一度自分の食生活を見直してみてください。

 

●肉を食べる際の注意点●

■L-カルニチンは、赤身に多く含まれているため、ササミなどよりも牛肉の方が良いとされています。

➜なので、肉は油があまりなく、赤身が濃い肉を選びましょう。

■動物性タンパク質には、飽和脂肪酸やコレステロールが多く含まれているので肉の摂りすぎには注意してください。

 

ダイエットする際に、無理にベジタリアンになる必要はありません。

むしろ、炭水化物や間食を減らす必要があるのです。

炭水化物や甘いものは、摂りすぎると体に悪影響をもたらす””そのものです。

私は、普段から炭水化物の量を減らして肉・魚・大豆などのタンパク質を多く食事に取り入れるようにしています。

 

また、年を重ねるとあっさりしたものを好む傾向があり、あまりタンパク質を摂らない方が多いですが、タンパク質の摂取量の低下が、しわが増える髪の毛のツヤが無くなる爪が変形してくる、などの老化症状の原因の一つだと言われています。

あっさりしたものも良いですが、健康管理やダイエットをする上で肉はしっかり食べるよう心がけましょう。



The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

スポンサードリンク

カテゴリー