美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

以前から、何度かチラっとお伝えしていたベンチプレスの全国大会なんですが、3/12に出場してきました。

大会場所は『かるぽーと』という展示会場です。

ベンチプレス③

今日は、その結果と感想や反省点などについてお話させていただこうと思います。

ダイエットとは、全く関係ないのでダイエットの記事を探されている方はスルーしていただいて、パワーリフティングに興味のある方や関係者の方はぜひご覧ください。

第16回 ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会出場しました。




なんとか減量が大会に間に合ったものの。。。

今回、第16回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会の74kg級に出場するため、1/7から3/12までで減量しました。

その結果、-8.5kgの減量に成功

前回、出場した近畿クラシックベンチプレス選手権大会のときは6週間で12kgとボクサー顔負けの減量をしたのですが、筋肉量も減少してしまい、大胸筋をはじめ腕が一回り以上細くなってしまいました。

そのときは、ギリギリ140kgの試技に成功し、運よく近畿3位に入れました。

今回は、その痛い経験を活かし、”減量を緩やかにすることで筋肉量を出来るだけ維持する”ということを最も重要視しました。

また、今回はクレアチンをローディングしていたこともあり、大会当日も筋肉のハリがある状態を作ることができました。

ベンチプレス①

最近は、体調不良や不眠症と減量期が重なり、非常に苦しい時期を乗り越えて、最低限のコンディションで大会に挑みました。

ベンチプレス試技

上記の、記録表をご覧になるとお分かりただけると思いますが、開始試技が200kgが2名、160kgが3名、145kgが3名といくつかの層に別れています。

私は、145kgの層にいるので上位入賞はほぼ無理です。

いや~児玉さんと鈴木さんはもう別格に強い。

そして、私の試技の結果ですが、

1試技目:145kg➜失敗(挙げ切れない)
2試技目:145kg➜失敗(プレスと筋出力発揮がかみ合わず、全く挙がらず)
3試技目:145kg➜失敗(軽々挙げ切るもラックに当ててしまい、赤旗3本)

という散々な状態で、記録無しという神がかった結果になってしまいました(*´Д`)笑

朝10時から15時まで水分を一切取っていなかったこと(検量があるため)、そして緊張のせいか、本番の3試技すべてで足がつってしまいながらのベンチプレスという最悪の状態に発展。。。

今回は、公式自己ベスト140kgを塗り替える150kgを挙げて、自信を付けて帰るつもりでしたが、後味の悪い試技になってしまいました。

結局のところ、大会に向けての準備不足と実力不足が露呈してしまう結果となり、反省するところが大きいです。

といっても、筋肉量が落ちたわけでもないのでコンディションはそんなに悪くないのが救いです。

前回は、筋肉量を戻すのに6ヶ月以上かかってしまったところが、筋肉量が変わっていないため、次回7/10の近畿クラシックベンチプレス大会までパフォーマンスを上げることができるからです。

ちなみに、今大会の最優秀のベンチプレッサーはお馴染のこのお三方。

ベンチプレス②

左から、鈴木さん、児玉さん、東坂さんでこのお三方は体重の3倍前後を挙げる驚異的なパフォーマンスを誇ります。

児玉さんに関しては、74kg級の新日本記録220.5kgを成功させていて、もうビックリです。

大会1日目終了後は、ホテルに戻って軽食、やけ酒で爆睡。

次の日、午前中から83kg級以降を見学しに行こうと思ったのですが、『せっかく高知に来たんだから、はりまや橋ぐらい拝んでいくか』ということではりまや橋をパシャリ。

ベンチプレス④

お昼から、3/13大会2日目の見学をしながらフォームを研究させてもらいました。

たくさんの方が応援してくれていたので、『大会惨敗でした、ごめなさい』メールを送りまくって、夜行バスで3/14の朝6:00に大阪駅に到着➡仕事場に直行。

まだまだ、伸びしろがあるので来年こそは日本代表として世界大会に出場できるよう頑張ります!

応援していただいていた皆さん、ありがとうございました(>_<)

The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

コメントは利用できません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

スポンサードリンク

カテゴリー