美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

ダイエットに挑戦する中で、『ダイエット成功体験』を学ぶということはとても重要なことだと思います。

ダイエットでは、”自分を取り巻く環境”がダイエット成功率に直接関わってくるので、仮にダイエット成功体験を模倣できなくても、自分が取り入れれる要素は限界まで取り入れていくことは非常に重要だと思います。

私は2015年5月最終週~7月5日までで、12.2kg痩せることに成功しました。

実は、その短期間で大幅にダイエットに成功した方法についてご質問を受けることが非常に大きく、一人でも多くの方の役に立てるのではないかと考えたため、今回

実際に、私が6週間で10kg以上のダイエット成功体験

についてモチベーションの維持痩せるための環境設定食事運動使用したダイエット補助サプリメント、などできるだけ詳しくお話ししていきたいと思います。

これが、少しでもあなたのダイエット成功を後押しできれば幸いです。

ご興味があれば、以前私が3ヶ月で10kg痩せた方法をまとめた【3ヶ月10kgダイエット】も合わせてご覧くださいね▼

3ヶ月10kgダイエットシリーズ
3ヶ月10Kgダイエット①”モチベーションについて”
3ヶ月10kgダイエット②”自己管理を徹底”
3ヶ月10kgダイエット③”リスクヘッジ”
3ヶ月10kgダイエット④”痩せる身体作り”
3ヶ月10kgダイエット⑤”食事で体温を上げる”
3ヶ月10kgダイエット⑥”入浴で体温を上げる”
3ヶ月10kgダイエット⑦”作り上げた体をキープする”

ダイエット中のモチベーションの維持

まず、『私がなぜダイエットを決意したか』についてなんですが、簡単な話痩せる必要がありました。

当ブログの中で記事にもしたことがありますが、私はベンチプレスという重量上げの競技をしています。

その大会が2015年の7月5日にあり、74kg級で出場しないと上位に食い込むことは不可能でした。

5月半ばの体重は、85kgを超えていました。

しかし、調子が良かったのと、今回の大会を逃せば後悔すると確信していたので『よし、いっちょやってやるか。』となったわけです。

しかし、74kg級だからといって74kgに痩せていたのでは危ないので、上限体重よりも-1kgの73kg(7/5時点)を目標に置きました。

『明確な目標があるなら楽でしょ!』と思われるかもしれませんが、そう簡単に短期間で10kg以上ダイエットすることはできません。※ダイエット経験者なら分かるはず!笑

さらに、大会に出場するためにダイエットするので、私の場合はただ体重を落とすだけではなく、『筋肉を極力落とさず自分のMAX記録を維持しながら脂肪を減らす』という難易度の高いダイエットです。

何度もダイエットしたことがある私でも正直、何度か心が折れそうでした。

心が折れそうになったときのモチベーション維持方法▼

①毎日減っている体重や自分の体を鏡で見て『よし、成果が出ている!』と思うこと。
②ダイエットが成功した後に着たい服を考える
③ダイエットが成功したときの周囲の反応を想像して喜ぶ
④反対にダイエットに失敗したときの周囲の反応を想像して悔しがる
⑤ダイエットが成功したときのご褒美について考えておく(旅行や買い物など)

 

絶対に痩せるための環境設定
では、次に痩せるための環境設定についてお話していきたいと思います。

私は、常々『痩せる確率=モチベーションの強さ』と考えていますが、実際には痩せるための環境を作っていないとダイエットが失敗に終わる可能性が高くなります。

では、ダイエットを成功させるための環境設定とは一体どのようなものでしょうか?

毎日の食事をきちんとコントロールできる環境
↳これは、例えば毎日会社の食堂で決められたメニューを食べないといけない、食品関係の会社に勤めていて試食をしないといけない、付き合いが多く、頻繁に飲み会に誘われてなかなか断れる状況ではない場合などなど。

これらの場合の打開策としては、朝・昼・晩、もっと言えば一週間のトータルでバランスを取る方法があります。

●今日食べ過ぎたのであれば、明日で帳尻を合わす。
●夜に飲み会があるなら朝・昼で調節しておく。
●毎日、昼食を社員食堂で食べるなら、その日の夜で調節する。(弁当持参がおススメです。)

ダイエットでは、もちろん食事内容は大変重要なのですが、自分が朝・昼・晩と食事内容をコントロールできる環境を持っているか、ということもダイエット成功には大きく影響してくるので、環境作りにも取り組んでみてください。

というのも、私が受けたダイエット相談の中で『昼間は社員食堂でメニューが決まっていて、ダイエットが上手くいかず困っている』という悩みを抱えている方は非常に多かったです。

ちなみに、私も社員食堂で毎日昼食を食べながらでしたが、結果として6週間で12kg以上ダイエットすることに成功しました。

私の場合は、うどん、ラーメン、そば、パスタなどのメニューは副菜のみしか食べずに同僚にほとんどあげていました。

昼食が私が避けているメニューだったときは、夕方お腹が空くので、その都度サラダチキンや牛乳を冷蔵庫に入れておいて、プロテインを作ったり、チキンを職場で食べていました。

 

毎日できる限り運動を取り入れられる環境
↳これは、例えば通勤手段として徒歩や自転車を使える方は使いましょう、運動を出来るだけ取り入れましょう、ということです。

毎日仕事が夜遅くで運動する時間が無い方でも、毎朝1時間ウォーキングやランニングしてから出勤する、エレベータやエスカレーターでなく階段を出来るだけ使う、休みの日は必ず運動するなど、いくらでも対策はあります。

私は、どんなに疲れていても毎週3回は仕事終わりにジムで運動していました。

仕事終わりなので、トレーニングが終わって帰るときは日付が変わっていて、次の日に疲れが残ることもしばしばでした。

私の経験上、遅い時間の運動よりも朝や休日前、休日の運動がおススメです。

 

ダイエットを後押ししてくれる環境
↳これも非常に大切です。ダイエットを後押ししてくれる環境とは一体どういうものか?

例えば、応援してくれる友達や同僚がいる、周囲の美意識が高い、毎週サイクリングやウォーキング・ランニングなどの集まりに呼ばれる、などなど自分を取り囲んでいる人達がいかにダイエットにプラスになるか、というものです。

ちなみに、現実はプラスになるよりもマイナスになる方がよっぽど多いです。

学生ならまだしも、社会人になると仕事も忙しく自分の健康維持をできている人は徐々に少なくなってきます。

したがって、あなたがダイエットを始めると聞くと『ダイエットに成功して可愛く、スリムになられたくない』という拒絶反応を示す人は実際たくさんいます。

私もスポーツをしている以上、足を引っ張ろうとしてくる人はいます。

私が大幅減量して、近畿大会で上位入賞を狙っていると知った人で『その期間で10kg以上痩せられるわけがない』と言ってくる人は何人もいました。

そういうときは、相手にしないのも良いですが、あえて相手の嫌味をバネにして、絶対に目標まで痩せて『くそ、痩せられて悔しい!』という思いをさせてあげましょう。笑

最高に気持ちよいです。

そして何より、自分に自信が持てます

ダイエットで成功することによって、『自分は出来る人間だ。』と自分に対して肯定的な考えを持てるようになることができるはずです。

これは、私がダイエットを通じて皆さんに伝えたいことの一つです


ダイエットを成功させた食事
次にダイエットを成功させたときの食事内容ですが、基本的にはタンパク質が中心で糖質の割合を極力下げました。

といっても、ほとんど炭水化物を食べない以外は基本的に食事制限は無く、例えば”からあげの衣”や”あんかけのあん”などの小麦粉などは普通に食べていました。

それでも、普段炭水化物から多くのカロリーを摂っていた、そして、食事の際に血糖値を急激に上げ過ぎていたことは分かっていたので、血糖値を上げる炭水化物の扱いだけ注意していました。

朝食:プロテイン+牛乳(約300cc

昼食:プロテイン+牛乳(約200cc)、社員食堂メニュー(炭水化物は抜き)

夕食:主食である炭水化物は抜きで通常よりも多い食事量(タンパク質を多めに)、たまにお酒も。

上記のような食事が多かったように思います。

おやつが欲しくなったら、ナッツやししゃも、など甘くないお酒のあてのようなものを食べていました。

また、気分次第で夜ご飯を食べない日もありました。

食事に関しては、【ケトン体ダイエット】方法・食事のポイントを参考にしてください。


ダイエットを成功させた運動
ダイエットを成功させた運動に関してですが、基本的にはウェイトトレーニングと有酸素運動が7対3ぐらいの割合です。

トレーニングは、週に3回(1回:約3時間)

ウェイトトレーニング2時間、ウォーキングやランニングが30分~1時間ほどでした。

ウェイトトレーニングは上半身をメインにトレーニングを行い、有酸素運動をするときは下半身のトレーニングを少し行いました。

この運動の強度が一般の方がするトレーニングよりも高いので、同じトレーニングを行う必要はないのですが、ダイエットに効果的な運動をしたい方は明確な目標を持ってすることにより、効果が期待されます。

ダイエットに効果的な運動はこちらを参考にしてください▼

ダイエットに効果的な筋トレ
効果的なウォーキング方法は?
上半身・筋力トレーニング方法『筋肉の付く鍛え方』

 

使用したダイエット補助サプリメント
次に、ダイエットに使用したサプリメントについてですが、ダイエット補助サプリメントは2種類使用しました。

一つは、中鎖脂肪酸を濃縮したサプリメントで、もう一つはガルニシア・カンボジア、クロムを高濃度配合したサプリメントで私個人の意見としては、物凄い効果がありました。

どちらも、アメリカのサプリメントですが、値段も手頃で、『絶対に痩せないと困る』『なんとしてでも目標体重まで痩せたい』という方には、おススメです。

詳しくは、こちらの記事に書いていますのでご覧ください▼
効果があったダイエットサプリ

今回は、『私のダイエット成功体験』についてお話させていただきました。

もし、ダイエットのご相談やダイエットサプリメントの詳細が知りたい方は、ダイエットの帝王公式アカウントへのコメントやメッセージでご連絡をお願いします。

コメントは利用できません。

《ダイエット動画講座をプレゼント》

スポンサードリンク

カテゴリー