美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

私は、ダイエット・健康においてとても『体温』・『』ということを重要視しています。

人間が持つ『』を一番作りだしているのは骨格筋』です。

骨格筋とは、骨格(身体の骨)を動かす筋肉のことです。

その割合およそ約60%です。

次に、肝臓で約20%です。

他には呼吸筋や心臓、腎臓などありますが、人間の持っている『』の約80%を骨格筋と肝臓が産生していることになります。

その中で、骨格筋は半数以上を占めており、いかに体温を上げるのに筋肉が大切かが分かります。

さて、運動によるダイエット効果についてですが、運動すると筋肉が働きます。

筋肉を動かすと筋細胞が活性化し、基礎代謝が上昇しカロリー消費量が増加します。

しかし、運動を終えてもカロリー消費量の増加は止まりません。

どのくらいカロリー消費量の増加が続くのかというと、一回の運動で基礎代謝上昇が続く時間は24時間と言われています。

つまり、運動を隔日に行うだけで毎日カロリー消費量が上がり、痩せていくことになります。

これが、有酸素運動の1つ目の効果です。

 

そして、2つ目の効果については”インスリン”が関与しています。

インスリン・・・膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞から分泌されるペプチドホルモンで、生理作用としては、主として血糖を抑制する。

また、骨格筋におけるグルコース・アミノ霰などの取り込み促進タンパク質合成促進肝臓における糖新生の抑制脂肪細胞における糖の取り込み・利用促進脂肪の合成促進・分解抑制などの働きがあり、太る”ことにインスリンは深く関わっています。

インスリンを分泌する中性脂肪に変わった糖分が脂肪細胞に蓄えられる太る

インスリンは分泌されればされるほど太りやすくなります。

人間の余った体は、余ったエネルギーを脂肪の中に取り込みむよう出来ていますが、インスリンがたくさん分泌されるとその分脂肪の中にエネルギーを蓄え、どんどん肥満になっていきます。

肥満の人は、日常的に運動をすることが少なくなっていますので、食事制限だけでは痩せにくいのはこのためです。

つまり、インスリンの分泌を最小限に抑えることは、ダイエット成功に直結するということになります。

実は、有酸素運動を日常的に行うことによりインスリン感受性が上昇インスリンの分泌が減少し、体脂肪の増加が起こりにくくなることが報告されています。

有酸素運動とは、ウォーキングやランニング、水泳といった長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいいます。

運動を日常的にする方は、多少食べ過ぎてもインスリンの分泌が少ないため脂肪の中にエネルギーを蓄えにくく、太りにくいということになります。

有酸素運動をすると、運動時にカロリー消費するだけでなく痩せやすく太りにくい身体を作ることが出来るということがお分かりいただけたと思います。

運動は嫌いという方も、少しづつで良いので運動する習慣を作っていきましょう。



The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

《ダイエット動画講座をプレゼント》

スポンサードリンク

カテゴリー