美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦

menu

ダイエットの帝王《FITBULL 桑原和也》

3ヶ月10kgダイエット⑥”入浴で体温を上げる”

前回は、3ヶ月10kgダイエット⑤”食事で体温を上げる”をご覧いただきました。

今回は、前回の続きで【体温を上げるためのテクニック】をご紹介したいと思います。

桑原流3ヶ月で10Kgダイエットマニュアル
①まず、明確な目標・目的を立てる(それが、ダイエットを続けるモチベーションになります。一番大事です)
毎日、朝・晩 確実に体重(できれば体脂肪)を確認
毎日、決めたカロリーを食事制限または運動などにより消費します(日常の様々な場面でカロリー消費を促します)
④体温・代謝をどんどん上げていき太りやすい身体から脱出し痩せやすい身体を作り上げる
目標を達成した後も最小限の努力で体重・体脂肪をキープ

 

今回、ご紹介するのは、3ヶ月で10kgダイエット体温を上げる入浴方法】です。

シャワー浴だけではNG?

3ヶ月で10kgもの体重を減らすためには、体温を上げる必要があることはお話してきています。

身体の表面の汗や汚れを落とすだけならシャワー浴でも良いと思いますが、入浴の本来のもつ『身体の芯を温める』『血流の流れを良くして老廃物を出す』『心身共にリラックスする』という3点を満たすには、湯船に浸かる必要があります。

主な入浴の効果として、

身体の芯を温める
身体の芯を温めることで、白血球の働きが活発になったり、新陳代謝が上がりカロリー消費量が上がる。

 

血流の流れを良くし、老廃物を出す
暖かいお湯に浸かることで、上がった体温を下げようとする機能が働きます。

そうすることで、血管が拡張し血流の流れがよくなります。血流の流れが良くなることで身体中の細胞が活発になり、さらには腎臓などの排出器官の機能も高まります。

また、体温を身体の外へ逃がすため汗腺が広がり老廃物が汗といっしょに排出されます。

 

心身ともにリラックスする
暖かいお湯に浸かることで、脳内からベータ・エンドルフィンが分泌され、心身ともにリラックスします。

そうすることで、身体の筋肉の緊張が緩み肩こりや腰痛、筋肉のつっぱりが緩和し症状が軽くなることもあります。

上記のようにお風呂に浸かることで、様々なメリットがあります。

さらに、『湯船に浸かるとよく眠れる』という、こんな経験ありませんか?

この理由ですが、湯船に浸かることで血流の流れがよくなり新陳代謝が上昇ることはお話しましたが、血流の流れが良くなり新陳代謝が上昇することで、体力を消耗し疲れが溜まります。

また、お風呂から上がると徐々に身体が冷えてきます。

人間は体温が下がると睡眠中枢が刺激され眠気を感じるという機能を持っています。

この、『疲れが溜まる』、『上がった後に身体が冷える』という2点が相乗効果を発揮し、眠気を感じることでその日はよく眠れます。

きちんと、身体・脳を休ましてあげることで疲れを次の日に持ち越さずに済みます。

入浴の効果はご理解いただけたでしょうか?

では、具体的な入浴方法についてご説明します。

3ヶ月で10kg痩せるために必要な入浴方法は”温令交代浴”です。

 

温冷交代浴とは?

この入浴方法は、ご存知の方も多いと思います。

また、『毎日やってるよ~』と思っている方もいるかもしれません。

私は3年前ほどから毎日、温令交代浴をしています。

温令交代浴とは、20℃前後の水風呂と、40℃前後のお湯に交互に浸かる入浴法です。

ダイエットのための入浴法としては、一番効果が高いと言われています。

実は、私が理学療法士の資格を取るべく勉強していたときに、教科書に医学的根拠と共に温令交代浴が載っていました。

教科書上では、『血管の収縮弛緩能力を高め、末梢循環の改善を目的として用いられ末梢組織での酸素を増加させ、側副血行の形成を促す目的で使用する。』と載っています。

人間の血管は、体表の温度を感知し、必要に応じて血管の収縮・拡張を繰り返します。

温・令と温度差を交互に繰り返すことにより血流の流れが良くなり、新陳代謝が良くなり老廃物を排出したり、カロリー消費の上昇、冷え症の改善など様々なメリットがあります。

今回は、私の実際に使っている方法をご紹介します。

 

温冷交代浴のやり方・方法

40℃前後のお湯(身体が温まる温度でO.K)に5分浸かります。
              ↓
10~18℃の冷水シャワーを2分浴びます。

記を3回~5回行い、最後は冷水シャワーを浴びて上がります。

『え?最後が冷水シャワーだと上がった後、寒いし風邪曳かない?』と思った方もいると思いますが、実は逆なんです。

最後に湯船に浸かって上がると、人間は身体の中にある必要以上の熱を体外に逃がそうとするので、汗腺(汗が出る穴)が開き、熱を逃がしてしまい、結果湯冷めをしてしまいます。

逆に、冷水シャワーで終わると体表が冷たいため、人間は身体の中の熱を逃がすまいと汗腺を閉めるため上がった後も湯冷めをしません。そのため上がった後はスッキリ・さっぱり。

その後は、徐々に元の体温に戻っていくため身体に負担もかかりにくく、眠りやすい状態となり、その夜はグッスリ眠れます。睡眠の質を上げることは、3ヶ月で10kgを減らす以外にも健康面において非常に大切な要素となりますので、今日からぜひトライしてみてください。

次の章へ➡3ヶ月10kgダイエット⑦”作り上げた体をキープする”

The following two tabs change content below.
桑原 和也

桑原 和也

名前:桑原和也。 職業:理学療法士、プロダイエットアドバイザー、介護施設運営コンサルタント。 プライベート:現役ベンチプレス選手(近畿大会準優勝)。 臨床で5年間経験を積み、3000人以上の患者を治療する。 「美と健康を両立させるダイエットの提案と挑戦」をテーマに、自身のダイエット経験、理学療法&スポーツの知識を生かし100人以上をダイエット成功に導く。 2018年にFITBULLを立ち上げ、一般の方から現役アスリートまで幅広く治療をし、体型に悩む多くの女性にダイエット&ボディメイクの指導をする。 その傍ら、介護施設の運営コンサルタントとして赤字企業をわずか3ヶ月で黒字に転換させる。 現在は介護サービスの利用を希望しても最低1~2ヶ月待ちの大盛況。 「治療」「ダイエット&ボディメイク」「介護施設コンサルタント」を主軸に個人・企業の規模を問わずサービスを提供している。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


桑原 和也 / Kazuya Kuwahara
理学療法士 / プロダイエットアドバイザー / 介護運営コンサルタント
1988年6月生まれ。大阪府出身。


はじめまして!
桑原 和也と申します。
このブログは

「体型に悩む方のダイエットを手助けしたい」

という思いをきっかけに始めました。

世の中に様々な情報が溢れる中、

・私が培ってきた知識
・最新のダイエット情報
・トレーニングの正しい方法

を中心に発信しています。

ぜひ、ブックマークしてくださいね!

毎日たくさんの方からメッセージをいただいております。
・ダイエット相談
・アスリートの方の治療のご依頼
・法人スポーツチームのトレーナー業務のご相談
・介護施設運営のご相談

などなど、お気軽にLINEへどうぞ^ ^

友だち追加

《ダイエット動画講座をプレゼント》

スポンサードリンク

カテゴリー